FC2ブログ
数える
- 2008/06/24(Tue) -
子供のころ、「21世紀」といえば「未来」と同義語であり夢の時代でした。

6年生の時、友達の中村君と「21世紀まであと何秒あるか正確に計算しよう」ということになりました。
昭和47年(1972)ごろの話です。電卓なんてありません。筆算です。
「うるう年を忘れるな!」とか言いながら、ついにその何億秒だかの答えに到達したのですが、意外にその数値が小さいことに驚いたものでした。
そして「これぐらいの数なら、数えられるかもしれん!今から数えてみよう!」と興奮したことを思い出します。

子供ですね。まともに数えたら21世紀になってしまうことに気づいていないのです。
ちなみに、21世紀が西暦2000年ではなく2001年から始まるということを知ったのは、それからさらに10年ぐらい後のことですけど。

大人になった今、計算する数値はたいてい単位が「円」です。必要に迫られた計算が多くて「夢」がないです。

関連記事
この記事のURL | 数学 | CM(0) | ▲ top
<<自家焙煎コーヒー | メイン | ゆめカード5倍>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |