FC2ブログ
ワクチン接種また中止
- 2011/03/08(Tue) -
無料接種が始まったばかりの3つのワクチンが、事実上すべて「凍結」されてしまいました。

こんどはヒブワクチンと小児用肺炎球菌ワクチンです。3月5日から接種中止になりました。
これらのワクチン接種後の乳幼児が4人死亡したことを受けて、厚労省は接種一時見合わせの通達を出しました。
その後さらにもう1例の死亡例も報告されました。

当院でも2月から無料接種進行中でしたが、今は接種中止の連絡に追われています。
すでに接種済みの方からは「接種したが大丈夫なのか」との不安の問い合わせも多く寄せられます。

いずれのワクチンも、すでに世界中で10年以上前から2億人以上に接種されてきた実績があります。
それを輸入してそのまま日本で使っているだけなので、今回の死亡原因がワクチンにあるとは、一般的には考えにくいです。

厚労省で今夜、その因果関係を評価するための会議が開催されました。
結論は「因果関係は肯定も否定もできない」とのことで、さらに検討が続けられるようです。
接種再開は遠のきました。

一日も早く「安全宣言」が出されることを望みます。


関連記事
この記事のURL | 予防接種 | CM(0) | ▲ top
<<大震災 | メイン | 子宮がんワクチンの危機>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |