FC2ブログ
メモアプリ
- 2013/12/26(Thu) -
Dropbox」と「Evernote」をどのように使い分けるべきか。
前者でファイル、後者で文書を保管するのが、私の流儀ですが、そう単純な話ではありません。
両者の守備範囲はオーバーラップしているので、明確に使い分けようと思わない方がよさそうです。

保存容量をケチる努力だけは無駄だと悟ったので、DropboxもEvernoteも、有料会員になりました。

Evernoteのようなメモアプリ(と言うのも正確な表現ではないですが)は、ほかにもいくつかあります。
私は使ったことがないですが、「Catch notes」というのが、軽くて人気があったようです。
過去形で書いたのは、今年8月30日をもって、Catch notesはサービス終了となったからです。

そんな風に、世界中に多数の利用者がいるサービスが、突然一方的に終了することって、悲劇ですね。

そう思っていたら、AppleがCatchを買収したというニュースが飛び込んできたので、謎が解けました。
Appleはどうやら、Catchをたたき台にして、Evernoteみたいなアプリを作ろうとしているのでしょう。

Evernote自体、Macには親和性が高くてとても便利なのですが、Apple純正品となれば別次元。
MacとiPhoneとiPadの間で、縦横無尽に文書・ファイル管理ができそうです。
じゃあ私は、速攻でEvernoteから足を洗うのかと問われれば、そうでもないのがつらいところ。
だって、Appleの新作アプリって、最初は不具合が多くて、イマイチなのです。

関連記事
この記事のURL | IT | CM(0) | ▲ top
<<うがい薬は自費で | メイン | 診療報酬改定>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |