FC2ブログ
農薬混入
- 2013/12/31(Tue) -
冷凍食品の農薬混入問題。メーカーが今朝の記者会見で、コロッケを食べて中毒を起こす量を訂正しました。
「1度に60個食べたら発症」としていたものを、「1度に8分の1個を食べると発症」に、大幅修正です。

まず、1度に60個食べたら、誰でもおなかをこわします。その表現自体が、問題を軽視させるものでした。
不都合なことを過小評価して問題を矮小化するのは、東電の得意芸ですが、食品メーカーでも同じです。

製造ラインも原料も異なる複数の商品から農薬が検出されたので、意図的混入の可能性が指摘されています。
犯行がどの時点で行われたのかは不明ですが、手作業による混入であれば、濃度にムラが出るでしょう。
これまでに検出された農薬の最高濃度は15,000PPMですが、それが本当に最高だという保証はありません。
もっと高濃度のコロッケがもしあれば、一口食べただけで健康被害をもたらすかもしれません。

出荷停止・自主回収となるのは、マルハニチロの子会社「アクリフーズ」群馬工場が製造した冷凍食品。
マルハニチロブランドだけでなく、イオンなどのプレイベートブランドで販売したものも対象だそうです。
「トップバリュ」ブランドの4商品も含まれているじゃないですか。これは確認しておく必要があります。

そこで日頃はめったに開けることのない、わが家の冷蔵庫の冷凍庫を覗いてみました。
いやあ、予想以上に冷凍食品があることに、まずビックリ。お菓子やアイスも。
弁当のおかず用や、最近話題のマルハニチロの「あおり炒めの焼豚炒飯」もありました。
あと、日清食品の「どん兵衛 鴨南蛮そば」を多数発見。今夜の「年越しそば」はコレになりそうです。

関連記事
この記事のURL | 社会問題 | CM(0) | ▲ top
<<新春のこころみ | メイン | 年賀状投函済み>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |