FC2ブログ
デスクトップの整理
- 2014/01/18(Sat) -
私は片付けが得意な人間ではありませんが、スッキリした空間や整然とした状態は好きです。
これらはけっして、矛盾するものではありません。では、実際にはどうすべきか。

「広い納戸に収納力のあるラックを配置して、捨てられないモノを一望できるように保管するのが理想」
以前そのように書いたことがあります。断捨離できない私の究極の整理法ですが、実現はほぼ不可能。

それではせめて、パソコンのデスクトップぐらいスッキリ片付けたい。これならすでに、実現できています。
「デスクトップには何も置かないこと」それが私のポリシーです。

常用しているMacのデスクトップには、ファイルやフォルダやアプリなどのアイコンが、何一つありません。
何も作業をしていないときは、壁紙があるだけです。スクリーンセーバーかと間違えるほどの潔さです。

何のことはない。かつてデスクトップを埋め尽くしていたアイコン類を、すべて移動しただけなのです。
書類フォルダ内部に「要処分」という名のフォルダを作って、その中に全部放り込んであります。

言ってみれば、片付いた部屋に見えても押し入れの中はガラクタだらけ、という状態なのです。
その場しのぎにみえますが、見える部分が整然としているだけでも、精神衛生上はずいぶん有益です。

「要処分」フォルダには、そのほかにも必要性の乏しいファイルが、毎日のように投げ込まれていきます。
それらのファイルは、ときどき思い出したように眺めて、潮時が来たら古いものからチビチビと処分します。
この暫定的な「ゴミ置き場」が、断捨離を決意するまでの、猶予を与えてくれるのです。

関連記事
この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
<<風疹の集団感染 | メイン | ノロウイルス検査>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |