FC2ブログ
積雪被害
- 2014/02/15(Sat) -
関東地方は、また大雪のようです。東京都心では、2週連続で27cmという記録的積雪に見舞われています。
一方で熊本市内は、数日前に少し雪がちらついた日がありましたが、なかなか積もりません。

こどもの頃は、温暖な気候の山口県の瀬戸内海側に住んでいましたが、けっこう雪が降ったものです。
膝下まで埋まるぐらいの積雪も、毎年のように経験しました。こどもの膝ですが。

とろこがこの20年ぐらい、九州に住んでいるとはいえ、雪が積もりませんね、なかなか。
もちろん、実生活において積雪は困ります。大人なので。

10年ぐらい前の勤務医時代、5cmを超える積雪の朝、道路の渋滞で1時間ぐらい遅刻したことがあります。
ゆるゆると車を運転しながら、脱輪した車や接触事故を横目に見つつ、病院に到着しました。
危険を避けるために、徒歩通勤した職員も多かったのですが、転倒して骨折した職員も何人かいたそうです。
南国九州の人間は、雪道の運転はもちろん、凍結路面の歩行すら慣れていないのです。

そんな熊本にあって、阿蘇だけはけっこう雪が積もります。
おかげで昨日は、JR九州の豪華列車「ななつ星 in 九州」が、途中で引き返すアクシデントがありました。
報道では「立野駅の先に進めなくなった」とありますが、つまり「スイッチバック」の箇所なのでしょうか。

通常のスイッチバックでは、最後部の車両に誘導員を配置してバック(推進運転)します。
ななつ星では最後尾がDXスイートなので、監視カメラ映像を運転席で見ながらバックするという話です。
ひどい積雪の中での、モニターを見ながらのバックは困難と判断したんじゃないでしょうかね(想像です)。

関連記事
この記事のURL | 生活 | CM(0) | ▲ top
<<健康管理端末 | メイン | ウイルス対策>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |