FC2ブログ
小保方さん会見
- 2014/04/10(Thu) -
STAP細胞疑惑の小保方さんが、昨日ついに、記者会見に臨みました。
食品偽装のメッカ「大阪新阪急ホテル」を会見場に選んだところからすでに、ツッコミどころ満載です。
以下、主な発言内容をとりあげてみます。

「(実験ノートは)4,5冊ある」
3年間で2冊しかないとの指摘に対する釈明。4,5冊でも少ないですけどね。1冊がすごく分厚いのかも。

「STAP細胞は200回以上作製した」
予想外の回数でした。そのあまりに大きな数値に驚いたのか、反論できる記者もなし。

「STAP細胞はあります」
たとえ証明できなくても「それでも地球は回っている」と言い続ける、科学者魂を見るような気もします。

「結論が正しい以上(論文撤回は)正しい行為ではないと考えます」
これほどまでの彼女の強い確信が引っかかって、私はどうしても、STAP細胞の存在を疑う気になれません。

神が、STAP細胞を人類に与えるとき、ちょっとイタズラ心を出したのかもしれません。
「世界的権威ではなく、ぺいぺいの研究者に発見させて、人類がどう反応するか見てみよう」てな感じ。

関連記事
この記事のURL | 社会問題 | CM(0) | ▲ top
<<フェリチン | メイン | XPサポート終了>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |