FC2ブログ
クラウド
- 2011/06/13(Mon) -
Appleの最新ニュースは、先週発表されたiCloudでしょうか。
iPhone、iPadやパソコンで別々に保存している音楽や文書などのファイルを、クラウド経由で自動的に同期し、どの端末からでも、同じデータや音楽にアクセスできるとのこと。

このようなクラウドサービスは、すでにGoogleなどが展開しています。
Appleにも以前からMobileMeというサービスがあるのですが、あと一歩使いにくく、しかも有料。
それに比べて他のIT企業のサービスの方が便利そうで、おまけに無料。
AppleファンとしてはMobileMeの進化を待ちたいところでした。
そこに満を持して登場したのがiCloudというわけです。

徹底的にオープンなサービスを提供して、シェアを拡大していくのがGoogleのやり方。
一方Appleは、洗練されたシステムを完成形で提供し、すべてを自社で管理する。
この2社に、AmazonやMicrosoftも加わって、クラウドの覇権争いが続きそうです。

ところで最近、Appleファンの特異な生理を解明すべく、脳のMRI検査を使って行われた実験についてBBCが報じました。
それによると、AppleファンがApple製品を見たときの脳内の反応は、宗教信者が神の像を見たときの反応と同じだったと。
関連記事
この記事のURL | IT | CM(0) | ▲ top
<<脱原発 | メイン | です・ます>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |