FC2ブログ
発熱と冷却
- 2011/06/28(Tue) -
原発の話ではありません。
夏になってから、診察室のMacの挙動が不安定でなのす。時々止まってしまいます。

Macを触るとヤケドしそうなくらい熱い。過熱による不具合であることは間違いなさそうです。
まず、CPUやHDDなどの内部機器の温度を表示するフリーソフトを入手。
さっそく測定してみると、Mac内の温度は高いところでなんと84度。
あわてて対処法をネット検索。すると、内蔵冷却ファンの回転数を上げるフリーソフトがあるとのこと。
直ちにこれをダウンロードし、3つのファンの回転数を3000rpmにアップ。
これが予想以上に奏功し、温度は常に65度を下回るようになりました。

我が家のリビングのテレビも、あり得ないような話ですが、よく止まります。
長時間視聴していると、熱センサーが作動して「まもなく電源が切れます」と警告が表示された後、有無を言わさず電源が切れます。
バカバカしいと思いながらも、テレビを冷やすためだけの小型扇風機を、本日購入ました。

電気機器の使いすぎによる異常な発熱を、さらに電力を使って冷却する。
節電に逆行してばかりです。


関連記事
この記事のURL | IT | CM(0) | ▲ top
<<マイナンバー | メイン | 刑事コロンボ>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |